商標登録代行サービスとは

商標登録出願・登録を専門弁理士が特許庁に申請代行するサービスです。

商標登録を弁理士に申請代行を依頼するメリット

専門知識が豊富な弁理士への申請代行を依頼した場合、事前に出願したい内容の商標が既に登録済み
であるか、類似した商標がないかなどの調査を行います。
これにより、出願自体が適当であるか、どのような区分での申請が最良であるか希望している区分数での
申請が本当に必要であるか等、多方面からの専門的なアドバイスが可能です。

特許庁が「商標権を与えるのにふさわしくない」と判断した場合「拒絶理由通知」が申請者に届きますが
この内容に対し特許庁への意見書、または補正書を一定期間内に提出する必要がありますが、
個人でこの意見書、補正書を作成するのはとても大変です。

ビジネスピットでの商標登録代行サービスは、専門の弁理士が出願前のご相談、調査はもちろん
意見書、補正書など商標登録に関する手続を親切・丁寧に対応します。