商標登録代行サービスとは

商標登録出願・登録を専門弁理士が特許庁に申請代行するサービスです。

商標登録を弁理士に申請代行を依頼するメリット

専門知識が豊富な弁理士への申請代行を依頼した場合、事前に出願したい内容の商標が既に登録済み
であるか、類似した商標がないかなどの調査を行います。
これにより、出願自体が適当であるか、どのような区分での申請が最良であるか希望している区分数での
申請が本当に必要であるか等、多方面からの専門的なアドバイスが可能です。

特許庁が「商標権を与えるのにふさわしくない」と判断した場合「拒絶理由通知」が申請者に届きますが
この内容に対し特許庁への意見書、または補正書を一定期間内に提出する必要がありますが、
個人でこの意見書、補正書を作成するのはとても大変です。

ビジネスピットでの商標登録代行サービスは、専門の弁理士が出願前のご相談、調査はもちろん
意見書、補正書など商標登録に関する手続を親切・丁寧に対応します。

料金

  内容 手数料(1区分) 特許庁印紙代
出願時 出願手数料 45,000円
(20,000円×区分数)※1
12,000円
(区分の数×8,600円)
オンライン手数料 ※2 6,500円
商標見本作成料(必要な場合のみ) 実費
出願前簡易調査料
(調査後出願に至った場合無料)
20,000円
登録査定時 成功謝金 1区分につき30,000円
(20,000円×区分数)※1
37,600円
(区分の数×37,600円)
登録料納付手数料 1区分につき10,000円
(2,000×区分数)※1
オンライン手数料 ※2 6,500円
TOTAL 98,000円 49,600円
価格はすべて税抜価格です。(特許庁印紙代を除く) 出願手数料、成功謝金についてはそれぞれ1区分あたりの金額となります。
※1 2区分目以降は1区分の価格に()内の金額が加算されます。
※2 特許庁へ電子書類にて出願・登録書類を申請する際の手数料となります。特許庁への書類提出はすべてオンラインでの対応となります。

ご希望の場合、次回納付期限までの更新期限管理も承っております。(10,000円)

ご利用の流れ

1.まずは、お問い合わせフォームより、出願したい・ご相談内容についてご連絡ください。
2.担当弁理士より、折り返しご連絡いたします
※ご相談については、原則として「一般論」としての回答となります。
※拒絶理由通知に対する具体的な補正内容の検討などには料金が発生いたします。
※匿名でのご質問には対応しておりません。
3.出願をご希望の場合、担当弁理士より直接お打ち合わせ日程等についてご案内いたします。
4.出願することが決まりましたら、料金のお支払は、直接弁理士へお願いいたします。
(お支払は前払い制となります)
※出願時、登録時それぞれ料金が発生いたします。
※出願後、登録を途中で断念された場合は出願時のみの料金となります。
※出願前簡易調査のみを行い、出願されなかった場合は、調査料のみお支払いただきます。

商標登録出願・登録までの流れ

書類作成時のアドバイス・お打ち合わせも行います。商標見本作成が必要な場合、お客様実費にて作成が可能です。

商標登録出願・登録までの流れ
※上記はスムーズに出願が完了、審査に至った場合の流れとなります。
※拒絶理由通知が到着した場合、意見書・補正書の提出期限は40日間となります。
お客様側での書類の確認・準備、ご入金等のお時間により、スケジュールは変動いたします。

商標登録代行サービスへのお申し込みはこちら

専門家紹介