今後も発展と変化を続ける「渋谷」

渋谷では、2012年4月のヒカリエ開業で新しい年齢層の取り込みに成功し、2013年3月の副都心線の開業により
多くの方が渋谷を立ち寄ったり通過したりすることになりました。
一昔前に比べると大きく風景が変わってきていますが、これで終わりではなく、むしろこれからが本番です。

現在、有名な商業施設のリニューアルや大規模な駅前開発事業が進められています。
オリンピック開催を迎える2020年と2027年にはヒカリエを凌ぐ高さのビルが建つ予定ですので、
見違える景色になるでしょう。
ビジネスピットがある渋谷駅周辺は、2027年に向かって変わり続け成長しています。