バーチャルオフィスが女性に支持される理由

起業家の10人に1人が女性といわれるほど、女性起業家の活躍がめざましい昨今ビジネスピットバーチャルオフィスサービスでも多くの女性会員様にご利用いただいています。
女性の方がより多く活躍の場を広げていくために「安心・安全」をモットーに運営しています。

バーチャルオフィスが女性に指示される理由
女性の起業で一番心配、懸念材料となるのは、プライバシーが守られるかどうか。
女性会員さんがビジネスピットを選んだ理由を伺ってみました。
●ビジネスピットが選ばれるポイント
・自宅以外で住所利用、登記で使えるためプライバシーが保護される。
・受付常駐。会議室の利用時にスタッフがいるのでセキュリティ面も安心。
・小規模のセミナーにも対応。趣味の教室やスクール運営なども可能です。
CASE1:個人でECサイト(ネット通販)を運営しているSさん
通販サイトを立ち上げる際、一番ネックになったのが特定商取引法の所在地表示です。
自宅以外のアドレスがなかったため、一人暮らしのマンションの住所をネット上に公開することに抵抗があったのですが、そのためだけにレンタルオフィスなどを借りるのはコスト的にも難しかったので、自宅からも近い渋谷で公開できる住所や郵便物の受取先として利用できるのはとてもメリットが大きかったのでビジネスピットに決めました。
郵便物は管理画面にログインして確認ができるのでセキュリティも高いですし、急ぎの郵便など時々受け取りにいきますが、受付にも人がいて運営会社も同じ場所にあるので顔を合わせることの出来る安心感が気に入っています。
CASE2:芸能関係で法人登記をしているMさん
業種柄、性別問わずファンの方からのお手紙や贈り物をお送りいただく機会があります。
事務仕事は代表者である私の自宅で行えますが、普段は打ち合わせや外出することが多いため自宅での荷物受取などはなかなか難しく、ファンの方へご案内する窓口住所が悩みでした。
登記も東京都渋谷区のオフィス住所で出来たため、名刺に記す住所も流行発信の最先端である渋谷の住所が使えます。ライブハウス、劇場、映画館なども多くカルチャーに強い街なので会社のブランディングにも最適です。
打ち合わせのスペースも借りられ、渋谷駅からのアクセスもとても良いため、取引先からも好評です。
自宅は都内ですが自宅だと03番号の区域外なので、会社の代表番号に03番号が使える電話転送サービスがとても便利です。
CASE3:士業のサテライトオフィスとして利用しているTさん
免許は自宅で取っていますが、都内の一等地に事務所を構えるのはコスト面で大変です。
バーチャルオフィスなら個室の会議室も利用できるので、守秘義務についても安心ですしちょっとした勉強会、セミナーなども行うことが出来るため活用しています。
華やかでいかにも女性向けという感じの場所も良いのですが、男性の相談者の方などですと気後れしてしまうと聞いたことも。信用が大事な仕事なので、オシャレであるよりシンプルでオフィスらしい印象の場所のほうがありがたいですね。
受付の方もいらっしゃるので、そういった点で安心していただけるのもポイントが高いです。
CASE4:Web製作事業で独立→新規法人設立したYさん
元々Web制作会社の社員として働いており、しばらく独立して個人事業主として事業を行っていたのですが、一緒に仕事をしていたメンバーで会社を設立することになりました。
住所は以前からビジネスピットを利用していたので「会社設立サービス」を利用して法人化。
法人登記もしたので、お客様の問い合わせ用に03電話番号も取得しました。
どうしても集中して行いたい仕事が多いですので、ホームページの番号を見てかかってくる営業電話に時間を割きたくありません。電話代行サービスを利用して電話の受付をしてもらっているので、必要な取引先からの連絡もメールでもらえて助かってます。
お申込時にも内覧にご来社いただき、ご要望をお伺いした上でお申込いただいております。
審査専任者による審査が必須で、安心してご利用いただけます。

ビジネスピットのお申込の流れは下記ページをご参照ください。

お申込から契約までの流れ